副作用

手袋をした医師

いつまでも自身の体を若々しく維持することは、女性にとっては大きな問題となっています。しかし、年齢を重ねていくと、加齢による様々な影響が体の至る所に現れるようになり、美容面においても大きなマイナスとなってしまいます。こうした老化による影響が顕著に現れる箇所の一つに顔のしわが挙げられます。

ほうれい線や額にできるしわは見た目を老けて見せますし、また頬や顎にできるたるみも肌の衰えを象徴するものとなってしまいます。こうした症状を改善し、若々しいお肌を完全復活させる方法として、ボトックス注射を利用するという手段があります。

ボトックス注射はボツリヌス菌が持つ毒素を利用するもので、筋肉の動きを抑制する働きを持っています。ボトックス注射の施術は非常に短時間で済ませることができ、体への負担が小さいのも特徴です。施術後に腫れなどの副作用が出ることもありますが、いずれも短時間で収まるものとなっています。
また、他の副作用として、技術の低い医師が施術すると表情に違和感が出る場合があるので、信頼性の高いクリニックを選ぶことが大切になります。